前回に引き続き、【アーユルヴェーダ】について書きたいと思います。

2019/07/03

「眼の病を回復させる」アーユルヴェーダ治療として、【ネトラバスティ】という治療方法があります。



効果としては...
●視力回復
●緑内障
●白内障
などに効果があると言われている治療方法になります。

【ネトラバスティ】という治療法はどの様な治療方法かと言いますと、
「目の周りに粘土の様な物で囲い、眼の中にオイルを入れる」治療なんです。

ただし、誰でも自分の意志のみで気軽に受けられる治療ではなく、とても重要な注意点があります!!
体内の老廃物を完全に排出する為に、最低3日間はドクターの問診を繰り返し行ない、
本当に必要な治療方法なのかどうかを見極める 必要がある治療 だという事です!

【医療用】アーユルヴェーダでは、西洋医学の特徴である【手術】はしないので、
ある意味アーユルヴェーダの手術みたいな感じで、 気軽に出来ない治療だそうです。



前回記事にした「シロダーラ」と同様に、オイルが体内に浸透するには 《6時間はかかる》 と言われており、
人間の身体は...
太陽が出ている→活性化
太陽が沈む→沈静化
という理論なので、基本的には午前中に行なう治療だそうです。

私自身、最初の時は【ネトラバスティ】治療を受ける事が出来ませんでしたが 、
今回2回目の滞在だという事と、滞在期間が3日間だったので、私が日本のセラピストだという事を
ドクターが考慮して下さり、 ケンジには、本当のスリランカ・アーユルヴェーダ治療を日本人に
伝えて欲しいから と言う事で,【医療用】アーユルヴェーダの体験として特別に治療を行なって頂きました!!

私が【ネトラバスティ】を受けた感想は...
最初は視界がモヤモヤしていましたが、1時間程すると視界がクリアになりました♪
帰国してからも、10日程は視界がクリアのままでした♪♪

ただ、私の家の近所の温浴施設で、【ネトラバスティ】や【シロダーラ】を行なっているリラクゼーションサロンがあります。
私から言える事は、絶対安易に自分の意志や興味本位で受けない方が良いと思います!
理由は明確で、他にお悩みの原因がある可能性があるかもしれないので、しっかりドクターの問診を繰り返し行なった後に
受けないと、取り返しがつかない事になってしまってはいけないと思うからです。

病気やお身体のお悩み解消に最も重要だと私が考えるのは...
自分の安易な体験やネットなどの知識により、自分勝手に自己診断しない事!!
精神的な問題も肉体的な問題も、根本的な原因は1つなのですから!!!
どれだけ豊富な情報量があっても、その情報の信憑性を正確に判断できる[専門家]を頼る方が確実だと思います。

このページのトップへ